Agenda

See what's on the agenda for the HxGN LIVE JAPAN - PPM Edition.

The HxGN LIVE JAPAN 2019 - PPM Edition, visiting Tokyo, Japan on 11 September 2019, will include a combination of presentations covering latest innovations in our solutions, customer success stories, and industry best practices.

Please note that the agenda may change.




AM Session

Hall

9:30 Registration Open
9:50 Track A

[A1] Welcome

Takanori Kiyota, Hexagon PPM Japan

10:00 Track A

[A2] Welcome

Taneyasu Inoue, IUCJ Chairperson, JGC CORPORATION

10:10 Track A

[A3] HxGN LIVE 2019 Highlight

Yoichi kayama, JGC CORPORATION

11:00

Break

11:10 Track A

[A4] Keynote:設備の健全性管理(Mechanical Integrity:MI)のための情報統合

Dr. Tetsuo Fuchino, Associate Professor, School of Material and Chemical Technology, Department of Chemical Science and Engineering, Tokyo Institute of Technology

プラントライフサイクルでは、要求仕様を満たすためのプロセス挙動とオペレーションを実現するプロセス及びプラントを設計、建設し、建設したプラントにおいて意図したプロセス挙動を発現させるオペレーションを計画・実施し、オペレーション、プロセス挙動と整合するようにプラントの健全性を保つことで安全性と生産性の実現を目指していると言える。ここでは、設備の健全性管理のため情報統合の必要性を述べ、オペレーションと設備保全の間で設備の健全性を保つための環境を紹介する。





Lunch Session:Room will be announced on the day. A complimentary lunch sponsored.

Armonicos Co.,Ltd.

HP Japan Inc.

Fuji Technical Research Inc.

12:10-12:40 Lanch 1

[B1] ClassNK-PEERLESS makes modeling from point cloud easy!

Yuhki Miyazaki, Armonicos Co.,Ltd.

ClassNK-PEERLESS, developed in Japan, enables modeling of factories, ships, facilities from 3D laser scanned point cloud data. A novice user can swiftly and effortlessly reproduce as-is 3D models with the required accuracy, and the result can be utilized in your current system. Armonicos is a software developing company with geometry processing technology as the core competence.

Lanch 2

[B2] Accelerating designer’s Collaboration with HP Z Workstation

Sakura Shimazaki, HP Japan Inc.

Do you need to speed up and cost down on designer’s collaboration? Only HP Remote Graphis software can realize those demand with high security and high quality. How to choose best hardware for your business will be also introduced in this session.

Lunch 3

Full

[B3] Plant 3D scanning for Plant Life cycle Management

Tomokazu Kitamura, Fuji Technical Research Inc.

昨今、プラントエンジニアリング向けに3次元レーザー計測が盛んに活用されています。 弊社でも、メンテナンスや保全業務等の現場の実態に即した計測データの活用方法の開発に取り組んでおります。 本セッションでは、3次元可視化だけでなく、実際の改修工事や設計業務での取り扱い方法、EYECADとの連携、 他の計測器(ポータブル3次元計測器、トータルステーション等)と組み合わせた最新動向について 具体例を交えながらご紹介させて頂きます。





PM Session

Hall A

Hall B

501

Boardroom N

402 N
13:00 Track C

[C1] Operations Management Software j5

Tomoyuki Mitamura, Hexagon PPM Japan  

「j5」は、製造業の運転現場に求められる多様な業務に、包括的に対処できる「運転管理システム」です。 当該セッションでは、新たにHexagon PPM製品となった「j5」の概要をご紹介します。j5 は初めてという方にも、その機能と運用方法、導入効果について分かりやすくご説明します。

Track D

[D1] EYECAD Update & Roadmap

Naoyuki Hatanaka, Hexagon PPM Japan Kiyotaka Kuroda, 

当該セッションでは、V9.00(2019年10月リリース予定)における強力な新機能・改良項目に焦点をあててご紹介させて頂きます。今後の開発計画についても一部ご紹介させて頂きます。

Track E

[E1] Schematics Update

Shigeyoshi Haratani, Hexagon PPM Japan  

Schematics製品の最新リリース情報と今後の予定についてご紹介します。

Track F

[F1] CADWorx & Analysis Update

Shinobu Kura, Hexagon PPM Japan  

CADWorx & Analysis 製品のリリース状況を簡単に報告いたします。また、6月にラスベガスで開催された HxGN LIVE 2019 のセッションから CADWorx 2019 のセッションをご紹介いたします。

Track G

[G1] Hexagon DX Strategy

Koji Tashiro, Hexagon PPM Japan  

Hexagonグループならではのプロセス産業向けのデジタルトランスフォーメーション戦略をご紹介します。

13:25
13: 50

Break

14:00 Track C

[C2] j5 New Users and Product Roadmap

Dr. Nicholas Hurley, Hexagon PPM, Hiroshi Osaka, Hexagon PPM Japan  

当該セッションでは、国内ユーザの j5 導入最新情報をご紹介するとともに、j5 製品ロードマップについて製品開発責任者で j5 の創業者である Dr. Nichols Hurley からご紹介します。

Track D

[D2] EYECAD V9 Technical Update

Osamu Takaku, Hexagon PPM Japan  

当該セッションでは、V9.00(2019年10月リリース予定)で追加される新機能や改良項目をEYECAD技術者向けに操作方法を交えながら詳しく機能説明をさせて頂きます。 日頃EYECADを操作されている人は必見です。

Track E

[E2] 3D & Visualization Update

Hironobu Sato, Hexagon PPM Japan  

本セッションでは、Smart3D / Smart Interop Publisher / Smart Reviewに関する最新情報をご紹介します。

Track F

[F2] Bricsys Update

Nobuyuki Torigoe, Hexagon PPM Japan  

Track G

[G2] Smart Enterprise Solutions with SPF Web Client in Mitsubishi Heavy Industries Engineering, Ltd.

Hirotatsu Sagawa, MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES ENGINEERING, Ltd., Miho Muranaka, Hexagon PPM Japan 

This session will focus on MHIENG's recent achievements in web-based Smart Enterprise Solutions (SPF Web Client) in an integrated environment between Intergraph Smart P&ID and Smart 3D. Lessons learned and experiences encountered to adopt to large scale projects will be presented.

14:25 Track F

[F2] BricsCAD Update

Osamu Imazu, Zuken Alfatech  

CADWorxの新しいプラットフォームとして採用されたBricsCADは日本国内で既に30,000ライセンスを超えてお使いいただいております。 このセッションでは, BricsCADをプラットフォームとして選ばれた場合の様々な利点を事例を交えてご紹介します。

14: 50

Break

15:10 Track C

[C3] Panel Discussion : Further advancement of safety and stable operations of factories by leveraging j5

Panellists: AGC Inc., JXTG Nippon Oil & Energy Corporation, Accenture,INPEX CORPORATION.  

Part 1: User case study

Track D

[D3] EYECAD Case Study (1)

Yuji Nagai, Yuki Nakayama, KANSAI CHEMICAL ENGINEERING CORPORATION  

同社は蒸留、蒸発、抽出等の分離技術とバイオ分野を中心としたプラントの機器開発から設計・施工までを行っておられます。創立以来“ベンチャースピリット”をモットーとし、自社研究設備を持ち、また大学・研究機関とのつながりも利用し、研究開発に力を注いでいる会社です。 当該セッションではEYECADから出力した材工積算結果を自社開発の「生産管理システム」へ繋ぎ材料発注を行っている事例紹介に加え、2年前に導入した3次元レーザスキャナーを利用した配管設計の事例紹介を予定しております。

Track E

[E3] Project Performance Solution:EcoSys Update

Satoru Arakawa, Hexagon PPM Japan  

プロジェクトパフォーマンスソリューション:EcoSysのセッションは3つの内容について紹介します。 1.今年6月に開催されたHxGN Liveにおいて、複数の事例が発表されましたので、具体期に説明いたします。2.EcoSysのプロジェクトポートフォリオ管理と、契約管理についてライブデモを実施します。3.EcoSysのロードマップと最新技術(インメモリDB、ODataを用いたシステム間連携)を示します。

Track F

[F3] CADWorx Tips & Tricks

Step Engineering Corporation  

導入後の様々な問題点や改善点を報告し、今後の導入社に同じ間違いをせず上手くCADWorxを立ち上げて頂く事と、現在での問題点や改善提案を紹介します。

Track G

[G3] Intergraph Smart Completions for Smarter Construction & Completion

Jamaica lorna Bagay, Chiyoda Corporation Shigeki Yamauchi, Hexagon PPM Japan 

Chiyoda selected Intergraph Smart Completions as the tool for construction and completion management system to manage construction and commissioning inspection test records (ITR), preservation, punch clearance and miscellaneous quality records and reports, from the start of construction work until completion and handover to the client. This digital technology for paperless transaction is integrated into Chiyoda's advanced work packaging methodology. It is fully configurable to the project requirements whether it's greenfield, brownfield, shutdown, revamp, modification, modularization or stick built model that is fit for purpose. In this session, Chiyoda will present its current status and future plans for a better integration of Smart Completions to Chiyoda's future projects

15:35 Track D

[D3] EYECAD Case Study (2)

Yuta Maekawa, COSMO ENGINEERING CORPORATION  

同社は石油・化学工業を中心とした様々な産業のプラント建設はもちろん、コスモ石油グループの一員として製油所のメンテナンスにも取り組んでいる総合エンジニアリング会社であり、2016年よりプラント改造工事への3次元計測データの活用を開始し、以降、設計・工事施工の合理化を主眼とし適用範囲拡大を推進しています。 当該セッションでは図面が無い工場での定期保全案件や装置改造案件に直面し、昔ながらの方法(現場スケッチ)では時間とコストがかかり過ぎる事から3次元計測データの活用・提案を実施した事例の紹介並びにその効果、課題、今後の展望についての発表等を予定しております。

Track F

[F3] GT STRUDL Update

Hideyuki Tosu, DAINICHI Machine and Engineering Co.,Ltd.  

GT STRUDL Update

16: 00

Break

16:10 Track C

[C4] Panel Discussion Further advancement of safety and stable operations of factories by leveraging j5

Panellists: AGC Inc., JXTG Nippon Oil & Energy Corporation, Accenture,INPEX CORPORATION.  

Part 2: Panel Discussion

Track D

[D4] EYECAD Case Study (3)

Kazuyuki Misawa, KURARAY ENGINEERING CORPORATION  

同社は株式会社クラレの生産プラント建設に加え社外向けインク・塗料・香料・化粧・医薬等の各種化学品や、食品、電子材料プラントの建設を行っているエンジニアリング会社です。 当該セッションでは某所XX工事の見積案件において、検証目的で3Dレーザスキャナーによる計測・設計・積算をEYECADと他3D-CADソフトウェアで比較した事例紹介を予定しております。 一部動画でのデモも予定しており、検証結果がどうだったのか当日お見逃し無いように。

Track E

[E4] SDx® Enabling the Digital Transformation

Mark Sullivan, Hexagon PPM Japan  

Track F

[F4] Digital Pre-fabrication at Factory

Shigeki Yamauchi, Hexagon PPM Japan  

In many cases, parts of any new facility are fabricated away from the construction site by many different sub-contractors. Complex operations which require high standards can be carried out in the safety and comfort of a specialist work shop, rather than outdoors in the middle of a construction site, perhaps in difficult weather conditions. Hexagon PPM solutions to support these work flows cover both pipe and steel or structural fabrication and focus on achieving true digital workflows, aiming t

Track G

[G4] Hexagon Laser Scanning Solutions

Hironobu Sato, Hexagon PPM Japan  

プラント設備の正確な現況モデルの作成をサポートするHexagonのレーザースキャニングソリューションをご紹介致します。

16:35 Track D

[D4] EYECAD Case Study (4)

Masayoshi Ikura, Nakano Ai System CORPORATION, Kouji Kamiyo, GEO SEARCH CORPORATION, Kazufumi Ezaki, Asahi Kasei CORPORATION

同社は、最新鋭のレーザ計測技術と従来の航空写真測量・地上測量技術により、高精度な3Dと2Dの地図データを提供している測量会社です。当該セッションは同社の技術パートナーであるジオ・サーチ株式会社(地下埋設配管の非破壊調査・3Dデータ化を行う会社)と実施した、旭化成株式会社の地上・地下3D化の事例及びEYECADで活用した事例をご紹介します。プラント分野においては、実績の少ない地上・地下3D化技術だと思います。地上・地下3D化技術と精度はどんなものなのか、当日お見逃し無いように。

17:00 Track C

Networking Reception ( foyer)